2006年09月05日

Nightmares & Dreamscapes - You Know They've Got a Hell of a Band

スティーヴン・キングの短編小説を映像化したミニ・シリーズ
NIGHTMARES & DREAMSCAPES 第8話 『いかしたバンドのいる街で』

ドライブ旅行中、道に迷ったクラークとメアリー夫妻は、地図にも載っていない町、ロックンロール・ヘヴンにたどり着いた。そんな名前の町があるわけ無いと気味悪がるメアリーだったが、クラークは面白がって町に入ってしまう。

ダイナーに立ち寄った二人は、やがて店員や客がすでに亡くなったはずの有名なロック歌手ばかりだと気づく。さすがにこれはおかしいと、二人は町から逃げ出そうとするのだが、追跡してきた車に追いつかれ捕まってしまう。その車から降りて来た男は、町長のエルビス・プレスリーと名乗った。「今夜はコンサートがあるから聞いていけや!」 と凄まれ、町に連れ戻される二人だったが...。

* * * * *

ホラーというより、こりゃコメディですね。僕は音楽にほとんど興味がないので、プレスリー、ジャニス・ジョプリン、ジミヘンしか分からなかったんですが、ロック好きな方なら、もっと面白く観れるんじゃないかと思います。
クラークを演じているのはキング原作 『シャイニング』(TV版) や 『Desperation』 のスティーヴン・ウェバー。
メアリーを演じるのは 『NYPDブルー』 や 『The OC』 のキム・デラニーでした。
これにてシーズン1は終了。果たして、シーズン2はあるのか?
原作 『いかしたバンドのいる街で』 は 『いかしたバンドのいる街で』 に収録されています

いかしたバンドのいる街で
4167705249
Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted by キント at 14:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | エピソード
この記事へのコメント
お疲れ様です
私はDVD待ちですが
「いかバン」がコメディになってるので
安心しました(笑

個人的には市長はジム・キャリーにやってもらいたかったですな
Posted by 倉林 at 2006年09月06日 19:45
お久しぶりです〜。
おぉ、キング通の皆さんは「いかバン」と呼んでらっしゃるんだ(笑
原作まだ読んでないのですが、コメディで良かったんですね。
ジム・キャリーのプレスリーってのも見てみたかったです。どんなんなっちゃうんだろ?
Posted by キント at 2006年09月07日 15:07

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。